一日一枚 お絵かき練習blog

とにかく絵が上手くなりたい!毎日こつこつ絵の練習をしてます。技法やメイキング、書籍情報なども紹介しています

CQCX6jMU8AAHik2
CQDR4iAUkAAvUMj
下半身と座ってるポーズが描きたくて
久しぶりにhitokakuやりました 

#ダンドロ013_うずくまる・四つん這いポーズ

 COhwCdZUkAAOFF_

COhwCddUcAAPH9X



#ダンドロ038_上に手を上げるスーツの練習

CO8ZFUdUAAAR3SA

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村←ポチっと応援お願いします

・顔を描く

顔の描き方は基本中の基本ですね。動画でもサイトでも講座がいっぱい出てると思います

自分が最近一番参考にしたのは、ヒトカクさんの顔の描き方講座です
苦手だった顔の角度も、前よりは、描けるようになりましたね

顔

自分は最近は↑のような感じでアタリをとっています
顔の向き、目の位置、耳の位置をだいたいアタリで決めてしまってから描いていきます。一般的な描き方だと思います

顔2
ざっとペン入れ
男子や大人の顔は卵型で、目の位置は高めに
女の子や子供、ちびキャラの顔のアタリはより丸っこく、目の位置は低めに描いています

アタリ
横顔のアタリも、正面と大体同じです

「顔だけ練習してても…」「顔だけ絵師は嫌」「バストアップしか描けなくてツライ」
なんて事もよく聞きますけど、実際顔が描けるようになるって大事ですよね
私も未だに上手く描けませんし、理想の絵柄には程遠いです

確かに体や背景の練習も重要ですけど、顔だってどんなに練習したってし足りない部位だと思うので、自分の気が済むまで練習していいと思うんですよ



・小さな目的を決める

最初にあまりにも高い目標を掲げると、途中で挫折してしまう事が多々あります
なのでまずは自分が特に描きたいところを重点的に練習するといいと思います
前の記事でも言いましたが、どんなに小さいことでも、成功体験って大事!!

IMG_2407
具体例として再び子供の頃の絵をひっぱりだしてきました

見ての通りの謎の髪型なんですが、自分でも子供心に変だな…と気づいたようで
その当時ハマっていたらん〇1/2を見ながら髪の描き方を練習して矯正しました

r-1
こんな感じで、毛束を描けるまで練習を繰り返しました

まぁ矯正した結果が↓これなんですけどね
r-4
顔は謎の変化を遂げてますが、なんとか毛束は描けるようになっているので、結構いい成功体験だったと思います


最近ですと、服のシワの描き方を矯正してます
e78ef83d-2
このブログ始めた頃描いたこの絵は、何も見ないで手癖で描いていたため、↑のような謎のシワになってしまっています
e78ef83d-3
これは漫画や写真の模写ですが、全然違いますね

 やっぱり描けないものを手癖で描き続けるのはよくないですね
何を描くにしても、資料を見て描く癖を付けるといいと思います


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村←ポチっと応援お願いします

このブログはじめて1年以上経ちました

こういう記事も書いてる途中ですし、いい機会かなと思いまして
今と過去絵との比較をしてみます



本当はデジタル絵描き始めた頃のイラストで比較したかったんですが、このブログでは公開できない二次同人絵しか見つからず、断念
しょうがないので、このブログ描き始めた頃のイラストで比較しようと思います

c81657a8-s
2014年の2月頃に描いたラクガキ

エルフ下書きelf

これが2014年8月に描いた絵(色を塗ったのは最近)

榛名
今現在(2015/9月)がこんな感じ
嫁艦予定の榛名ちゃんです

バストアップだし構図もイマイチ
ちょっと比較しにくかったですね
 
このブログ初めて一年以上経っているというのに…
原稿中は絵の練習もおろそかになるとはいえ、流石に進歩がなさ過ぎてガックリきてしまいました

絵の比較は1年毎にやっていこうと思いました

これから1年、もう少し目に見えるように画力向上できるよう頑張りたいです
また原稿期間に入る前に、いっぱい絵の練習しておかなければ




↑最近の絵の比較があまりに変わり映えしなかったので、無理やり過去絵探し出してきました


私が初心者の頃(子供の頃とも言う)描いた絵の中で、
一番上達具合が分かりやすい絵で比較してみました

r-2
最初はこれ。所持していたものの中では一番古い絵だと思います

r-4
それが数年後こうなって
(何故か顎が異常に発達。そして前より下手になってる?)

r-5
さらに数年後(多分十代半ば)にはこうなりました


子供の頃の絵はまぁ下手っぴですが、今見てもそんなにダメージないのに、2~3年前描いた同じく下手な絵を見て悶絶するのは何故なんでしょうかね


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村←ポチっと応援お願いします 

今回は自分がお絵かき初心者だった頃の、絵の上達のための練習方法をご紹介します

最近自分自身伸び悩んでいるので、こういう記事を書いて画力を向上させるためにはどうしたら良いのか、改めて考えていきたいと思いました


お絵かき初心者さんへのアドバイスとしてよく言われてるのは

1、何でもいいから数を描け
2
模写しろ 
3
30秒ドローイング、ランダムポーズをしろ
4
ルーミス、ジャックハム、ヒトカクをしろ

等だと思います

どれも間違ったアドバイスではないと思うんですが、3と4に関しては、初心者さんはまず続けるのは無理だろうと思います。自分も続けられてないですし
特に30秒ドロやルーミス、ジャックハムなどは、中級者向けの内容だと思います

じゃぁ何が一番簡単な練習方法かと言ったら、やっぱり自分が好きなマンガやアニメのキャラの模写が一番手っ取り早いかと思います



・模写の方法、模写の目的



模写の方法はコチラの動画が参考になります

ウチのサイトでも「アタリの練習」を紹介してますが、
「模写 方法」などでググれば、もっと有用性のある記事がいっぱい出てくると思います


r-6
という訳で、艦これの照月ちゃんをざっくり模写
照月ちゃんめっちゃ可愛いですよね。海域ドロップ限定の新艦娘はGETできなかったけど、君が来てくれただけで私は大満足だよ(何の話

まったく似てない上に可愛くも描けなかったですけど

模写してそのまま描き写せるようになることが最終目的ではないので、最初はまったくそっくりに描けなくてもいいんです

この件については、
「ここはお前の日記帳」というblogの”模写による練習は成果物がヘタクソな方が上手くなる”という記事が非常に参考になりました

「模写の練習」を目的にするのではなく、「模写による練習」をすることで自分で描く力を養う事が一番大事だということですね



・ただただ描く

模写が嫌い、苦手だという人は、ただただ自分の好きな絵を描き続けるのも、上達のための一つの方法ではないかと思います

r-1-2


小さな成功体験を積み重ねていくのも大事だと思うので、
自分の好きな角度、部位などをとことん描き続けて、
自分の得意な箇所をどんどん増やしていければいいのではないかと


私が超初心者だった頃は、とにかく毎日毎日好きな漫画を真似てラクガキしまくってました。練習のために描いてた訳ではなかったと思います。誰に見せる訳でもなく、ただ自分が描きたくて、チラシや学校のプリントの裏に絵を描き殴ってました。思えばこの頃が一番絵を描くのを楽しんでたのかもしれない…

その頃は主に高橋〇美子作品、るろう〇剣心、C〇ANP作品などを真似ていましたね(年がバレる)

最近は何も考えずただただ落書きしたり楽しんで描くということが少なくなってしまいました
練習するのもいいですが、たまには初心者だった頃のように、純粋に楽しんで絵が描ければなーと思う今日この頃です

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村←ポチっと応援お願いします

↑このページのトップヘ