今回は自分がお絵かき初心者だった頃の、絵の上達のための練習方法をご紹介します

最近自分自身伸び悩んでいるので、こういう記事を書いて画力を向上させるためにはどうしたら良いのか、改めて考えていきたいと思いました


お絵かき初心者さんへのアドバイスとしてよく言われてるのは

1、何でもいいから数を描け
2
模写しろ 
3
30秒ドローイング、ランダムポーズをしろ
4
ルーミス、ジャックハム、ヒトカクをしろ

等だと思います

どれも間違ったアドバイスではないと思うんですが、3と4に関しては、初心者さんはまず続けるのは無理だろうと思います。自分も続けられてないですし
特に30秒ドロやルーミス、ジャックハムなどは、中級者向けの内容だと思います

じゃぁ何が一番簡単な練習方法かと言ったら、やっぱり自分が好きなマンガやアニメのキャラの模写が一番手っ取り早いかと思います



・模写の方法、模写の目的



模写の方法はコチラの動画が参考になります

ウチのサイトでも「アタリの練習」を紹介してますが、
「模写 方法」などでググれば、もっと有用性のある記事がいっぱい出てくると思います


r-6
という訳で、艦これの照月ちゃんをざっくり模写
照月ちゃんめっちゃ可愛いですよね。海域ドロップ限定の新艦娘はGETできなかったけど、君が来てくれただけで私は大満足だよ(何の話

まったく似てない上に可愛くも描けなかったですけど

模写してそのまま描き写せるようになることが最終目的ではないので、最初はまったくそっくりに描けなくてもいいんです

この件については、
「ここはお前の日記帳」というblogの”模写による練習は成果物がヘタクソな方が上手くなる”という記事が非常に参考になりました

「模写の練習」を目的にするのではなく、「模写による練習」をすることで自分で描く力を養う事が一番大事だということですね



・ただただ描く

模写が嫌い、苦手だという人は、ただただ自分の好きな絵を描き続けるのも、上達のための一つの方法ではないかと思います

r-1-2


小さな成功体験を積み重ねていくのも大事だと思うので、
自分の好きな角度、部位などをとことん描き続けて、
自分の得意な箇所をどんどん増やしていければいいのではないかと


私が超初心者だった頃は、とにかく毎日毎日好きな漫画を真似てラクガキしまくってました。練習のために描いてた訳ではなかったと思います。誰に見せる訳でもなく、ただ自分が描きたくて、チラシや学校のプリントの裏に絵を描き殴ってました。思えばこの頃が一番絵を描くのを楽しんでたのかもしれない…

その頃は主に高橋〇美子作品、るろう〇剣心、C〇ANP作品などを真似ていましたね(年がバレる)

最近は何も考えずただただ落書きしたり楽しんで描くということが少なくなってしまいました
練習するのもいいですが、たまには初心者だった頃のように、純粋に楽しんで絵が描ければなーと思う今日この頃です

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村←ポチっと応援お願いします